泊まれる廃校『ふるさと憩いの家』|情報番組『あさチャン』で放送

一度は泊まってみたい。そんな思いに多くの大人がなるのではないだろうか。昔懐かしい木造の小学校が廃校がになり宿泊施設になって誕生。四国の愛媛県にある『ふるさと憩いの家』です。ここでは、ふるさと憩いの家の魅力、場所や宿泊料金など紹介しています。

ふるさと憩いの家のアクセス

連日満室! 予約殺到の泊まれる廃校『ふるさと憩いの家』は、愛媛県今治市にあった旧宗方小学校の木造校舎をリノベーションした、廃校を利用した宿泊施設です。

住所:愛媛県今治市大三島町宗方5208-1

とにかく、ロケーションが最高!
宿泊施設は海辺にあるので、歩いて10秒の所にブライべートビーチがあります。

さらに新しく、海が目の前に見える場所にオーシャンビューのお風呂施設が完成!
お風呂に入りながら瀬戸内海が一望できます。

それだけではありません。夕食の食事も瀬戸内海でとれた豪華な海の幸の食事が用意されており。1泊2食付で大人7000円~と、宿泊料金もお財布に優しい!もちろん素泊まりもできます。(5000円)

お部屋は、洋室の個室と畳の和室があり、修学旅行のように団体で泊まれる大部屋も用意されています。

連絡先 電話番号 0897-83-1111

『ふるさと憩いの家』公式ホームページ