母と旅行して感じたこと

二泊三日で伊豆に旅行してきました。

伊豆は十代の頃から訪れており、若い頃は海で一日中泳ぐのを楽しみに夏に訪れ、だんだん年齢を重ねてくると、訪れる季節もかわります。

今度は秋や冬に訪れて、温泉に入って美味しいお料理を楽しみに何回も訪れています。

そして、今回は、母親と一緒の旅行です。

母親もだんだん年をとり、歩けるうちにどこかに一緒に旅行をしておきたいと思っており、それなら、自分が一番良く知っている伊豆が良いと思い、母親を旅行に誘いました。

伊豆と言えば当たり前ですが海鮮料理が本当に美味しい。

温泉に入って部屋に戻ってきたら、ドーンとテーブルにお刺身にステーキに天ぷらなど、沢山のお料理が並んでいるのを見ると「こんなに幸せでいいのだろか!」と、毎回実感します。その料理を母にも食べてもらいたかった。

母との食事は、親子なので盛り上がるわけではありませんが、なんだか、ほんわかした空気が流れており、母が「上げ膳下げ膳でこんなにおいしいお料理が食べれて幸せだね。」と、言葉にしました。

それを聞いて、母が歩けるうちに旅行して良かった。本当に思いました。

今、母は1人暮らしです。父が生きていた時は、買い物に行って父が好きそうなおかずを作っては食べていましたが、今は一人なので、買い物行く回数が減り、作るおかずの数も減っているそうです。

そんな話を聞くと、栄養バランスが悪い食事をしているのではないかと、母のカラダの事が心配になります。

母には、ちゃんと食べないとダメだよ。と話しましたが、一人暮らしをしている高齢者は、毎日の食事はどうしているのだろうか。

職場で、そんな話をしたら、同僚が食事宅配のことを教えてくれました。

今は、栄養管理士が全て栄養バランスを考えた献立をしていて、冷凍でおくられてくるので、いつでも簡単にバランスの良い食事ができるそうです。

同僚も、食事宅配を注文しており、夕食は疲れて帰るので食事を作るのが大変。そこで、食卓便のお弁当をたべているんだそうです。食卓便はカロリーが抑えれられているお弁当メニューもあり、とても美味しいそうです。

これは良い!早速母に伝えお試しメニューを頼んでみたところ、とっても美味しいと喜んでくれました。どんなメニューがるのか詳細は食宅便の口コミ広場

食べ物は、カラダをつくるので、しっかり食べていつまでも母には元気でいてほしい。そして、来年もまた一緒に旅行できたらうれしい。

今度は、どこに母を連れて行こうかな。。。。