尾道に行ったら「ぬくずし」を食べるべし!

ぬくずしは、”せいろすし”とも言われています。

寿司めしに、きざんだ焼きあなご、椎茸、錦糸卵、エビのおぼろをのせて、器ごとせいろで5分間蒸してから食べる。温かいお寿司。

これを食べれるお店は天保3年創業の尾道で一番古いお寿司屋さん「宮徳」です。

江戸の創業当時、冷めると固くなる焼き穴子をふっくらし仕上げるために蒸す事を初代が考案したのがはじまりで、現在で6代目になるそうです。

器にもこだわりがあり、江戸時代より伝わるうるし塗りの漆器を使っており、半年に一度は越前塗りの里、福井県鯖江で塗り替えをしているんだそうです。

【宮徳 お店情報!】
住所:広島県尾道市久保2丁目23-16
TEL: 0848-37-3652
営業時間:平日 11:00~15:00(L.O.14:30)/17:00~21:30(L.O.21:00)
休日 11:00~21:30(L.O.21:00)
定休日: 毎週水曜日(祝日の場合は翌日)
URL: www.miyatoku.co.jp/