大阪・新世界にあるシャリの無い「あのな巻」が食べれる店

私はまだ大阪に行ったことがないのですが、これは一度大阪に行った時は食べてみたいと思ったのが、シャリが入ってないお寿司「あのな巻」という食べ物。

大阪の新世界では昔からある食べ物でとても有名なんだそうです。

その「あのな巻」が食べれるお店があるのはジャンジャン横丁の入口 にある佐兵衛すし本店。平日の昼間から常連客で満員のお店。

「あのな巻」 は、太巻きのような形をしていて薄焼き玉子と海苔でキュウリ、かんぴょう、厚焼き玉子、高野豆腐、大葉、三つ葉、エビ、イカ、ウナギ、椎茸、おぼろ、など11種類もの豊富な具材が巻かれてあります。シャリは入っていません。それをワサビで食べるのがツウの食べ方なんだそうです。お値段は450円!これはお得です。

シャリが入っていると直ぐにお腹がいっぱいになってしまいますが、このあのな巻なら具材だけなので酒のおつまみとしてピッタリ。人気があるのは頷けます。

きになるのが、この「あのな巻」の名前の由来ですが、このメニューを注文した常連客の前田さんと言うかたの口癖が「あのな」だったことから「あのな巻」という名前が誕生したんだそうですよ。前田さんは他界されていますが、この「あのな巻」の名前は残してほしいと生前言っていたそうです。なんだか人情の大阪らしいお話ですよね。

【佐兵衛すし 本店 情報!】
・住所:大阪府大阪市浪速区恵美須東3-4-18
・電話:06-6631-4541
・営業時間:11時00分~21時30分
・定休日:水曜日