観光客や移住者が急増中の種子島の魅力

東京から5時間で行ける鹿児島県種子島が今観光客が急増している人気の観光地になっているそうです。

その理由の一つが、宇宙開発や研究を行っている機関でJAXAが管理している施設種子島宇宙センター。

建物によっては一般の人が自由に入る事が可能で中には、宇宙ステーションの模型や実物のロケットをまじかで見ることができます。

そこにはJAXA職員用の食堂があり、一般の人も利用が可能。そしてロケットの打ち上げの日には、東京や大阪など全国から打ち上げを見に種子島にこられています。

また、日本最大の世界一美しい射場と称される種子島宇宙センターの景色とともに、ロケットの打ち上げを見ることもできツアー見学は無料です。

もう一つの種子島の人気の理由はサーフィンができる海。

種子島には15カ所のサーフィンスポットがあり、東京、広島、大阪など全国からこの波を求めてやってきたサファーがあり、一度種子島に観光で来た人が、海の魅力に魅せられて移住者も増えているそうです。